Skip to content

無垢のベッドの人気ランキングを見る

毎日元気に暮らし、日々の疲れを取る為に、良質の睡眠を取りたいものです。睡眠時間は1日の1/3の時間を占めるので、様々な家具の中でもベッド はこだわって選んでいきたいものです。安らぎの時間を過ごす為に、安心して使える素材である無垢材のベッドがおすすめです。無垢材のベッドで人気のあるものをチェックしてみましょう。ロータイプの無垢のベッドは、目線が下に来る為、部屋を広く見せてくれる特徴があります。掛け布団サイズのベッドフレームのものを選べば、ゆとりが感じられます。コンパクトサイズのものは2つを並べてキングサイズのベッドとして使用することも出来ます。シンプルなベッドフレームは、部屋の雰囲気になじみ、ナチュラルな雰囲気を醸し出します。シンプルなデザインの和風ベッドは、和室に置いても違和感が無く、落ち着いた雰囲気が感じられます。

無垢材を利用したベッド の特徴とは

無垢材とは合板に加工していない切り出したままの木材のことを言います。何枚もの薄い板を貼り合わせた合板や表面に木目のシールを貼ったプリント合板は価格的に安く、無垢材は材料も限られており、手間もかかる為、高価なことが多いです。金属や石油を原料としたプラスチック製品などは、原料が枯渇してしまえばおしまいですが、木材は植林さえすれば、いくらでも再生可能です。金属やプラスチック加工に比べて、木材加工はエネルギーを必要としないので、エコな素材とも言えます。無垢材は伸びたり縮んだりする生きた素材であると言えます。国産の樹種はケヤキ、ナラ、タモがあり、外国産ではウォールナット、チーク、チェリー、ハードメープル、ホワイトアッシュがあります。無垢材が他の材料と違うところは、時間を経る毎に味が出て、魅力が増すところです。ベッド に使用するにはもってこいの材質なのです。

無垢材のベッド にはどんな魅力があるのか

無垢材のベッド は、大量生産に適した木材を使ったベッドと比べると高価ですが、その価格を支払っても満足感が得られる様々な魅力があります。切り出したままの木を使っているので、重厚感や木が本来持っている温かみを感じることが出来ます。木の厚みを贅沢に使って作られている無垢材のベッド は、強度的にとても優れており、故障や破損をするかもしれないという不安は無く、安心して眠りにつくことが出来ます。耐久性がとてもあるので、自分の代だけでなく、子供や孫まで代々使い続けることも可能です。天然の木を用いているので、環境にも優しく、安心感を感じられます。ゆったりとした快適な眠りの為には、無垢材のベッド はとても向いていると言えます。使い込むほどに、素材の色が味わいのある良い色に変化していき、愛着も湧いて来ます。